MENU

白内障に効く食べ物まとめ!おすすめの食べ物を一挙公開!

加齢に応じて白内障に至る可能性は向上していきます。そして、80歳ともなれば、ほとんど全員が白内障であるともされています。しかし、その場合であっても、食べ物を選ぶことによって白内障の進捗を食い止めることは可能とされているのです。そこで、当記事では白内障に効くとされている食べ物についてご紹介していきます。

 

白内障に効くとされる栄養素

白内障の症状の進捗を抑えて、目のアンチエイジング効果のあるとされるものとしては、セレンを筆頭に、ビタミンCやビタミンB2などが該当します。これらが含有されている食材を食べれば白内障に有効であるとされています。

 

セレン

このうち、セレンとは、耳馴染みのない成分ですが、過剰に存在する過酸化物質を分解するために不可欠なのですよ。老化の要因となる活性酸素を除去していく作用があることから、目のみならず体中の老化を防いでくれるようです。

 

セレンを多量に含有する食材は、どのようなものかというと、イワシやカレイ、タラやわかさぎ、牡蠣などの魚介類、それにネギを始め、にんにくやニラなどの野菜などのほか、玄米のような穀物や牛肉や鶏肉までも該当します。

 

ビタミンC

ビタミンCの摂取により白内障に対してどのような効果が得られるかというと、主としてコラーゲンの合成に有効とされ、眼球の出血に対して予防効果があるとされています。そのほか、抗酸化作用までもあるために白内障に効くともいえます。

 

ビタミンCが多量に含有されている食材には、赤ピーマンや黄ピーマン、それにゆずやアセロラ、パセリや芽キャベツ、レモンなどが該当します。

 

ビタミンB2

ビタミンB2には、粘膜の保護作用があるとされているために、白内障に効く栄養素といえます。もしビタミンB2が不足してしまえば、目の充血を招くばかりか、多少の光であってもまぶしく感じてしまうために、目が弱体化することに繋がります。これが起因して白内障に至るというわけなのです。

 

そのほかのビタミンB2の効果としては、糖質や脂質につき代謝促進効果に期待できるとされ、これが白内障に効くというわけですね。

 

ビタミンB2を多量に含む食べ物には、レバーをはじめ、うなぎを蒲焼きにしたもの、サバやブリ、イワシなどの魚介類が該当します。

 

白内障に効く食べ物を摂取した上で気をつけることとは

白内障に効く食べ物をいくら摂取したとしても、生活習慣が乱れていれば、その効果について減退させていくものといわざるを得ません。そればかりでなく、眼球における調整機能の欠如を招くとされており、その結果視力低下をも惹起してしまうのです。

 

また、目の乾きを未然に予防したり、上記で述べた食べ物を積極的に摂取して下さい。ビタミン不足が顕著ともなれば、白内障についても悪化させやすいとされています。

 

効率的な摂取に適した食べ物

白内障に効くとされている食べ物を効率的に得るためには、ニラレバ炒めなどがいいのではないでしょうか。油を用いた調理を行えば、βカロテンの吸収効率をさらに向上させることに期待できるばかりか、ビタミンEが多く含有されている油を同時に摂取することによって、セレンの作用を向上させることが可能です。各種食用油にはビタミンEが含まれていることから、目の健康を保つためには、とても合理的な料理といえますね。

 

ルテインの摂取も有効とされている

さらに白内障に対する効果を期待できる食べ物を効率的に得るためには、抗酸化作用が顕著な成分を摂取していくことが望ましいのですが、それとともにルテインを合わせて摂取していくことにより、白内障の要因とされている紫外線やブルーライトなどの有害な光線から目を保護することに役立つとされています。このルテインの効果については、諸々の研究でも明らかとなっています。

 

白内障はいつかは発症するといえますが、平生から上記でご紹介した食べ物を積極的に採用し、食生活にちょっとした配慮をすることによって、白内障に効くとされているのです。

 

ルテインサプリ紹介