MENU

その他の目に関する記事一覧

人間にとって、目は非常に重要な器官です。目に異常があると、生活に支障が起こります。そのため、視力低下、老眼、加齢黄斑変性症、緑内障、飛蚊症、ドライアイなどについて理解しておき、できるだけ早い段階で予防・対策することが大切です。現代人は、眼病を招く原因となるスマホやパソコンなどの電子機器を頻発に利用し、目が悪くなる生活習慣になっています。そこで、このカテゴリでは、目に関する情報について紹介します。

その他の目に関する記事一覧|ルテインサプリ徹底比較BEST5記事一覧

私たちの日常生活について考えていると今までよりも電子機器に頼るようになっています。しかもその電子機器はどれも便利になり、私たちの生活に欠かせないものとなっています。特にパソコン、タブレット、スマートフォンは最近増えてきたとても便利なもので、仕事、趣味、家族や恋人とのコミニケーションで欠かせないものになっています。しかし、デメリットもあります。それはそのような電子機器から放出されるブルーライトです。...

親からの遺伝で視力が落ちてしまった、パソコンやスマートフォンのし過ぎで視力が悪くなってしまったなどと視力の悩みを持つ方は多くおられることでしょう。もしも今使っている眼鏡屋コンタクトレンズを使わない生活が訪れたらどんな気持ちですか?そんな理想を現実にするための方法をご紹介していきます。日常生活にあった!実は視力を低下させてしまっている原因って??まずは視力を低下させてしまっている原因についてをご説明...

人間は目を使って物を見ることにより生活できているといっても過言ではありません。そのため視力の低下はそのまま日常生活に支障をきたすことにも繋がりますので如何にして今の視力を維持し続けるかが重要となってきます。視力の低下を招く原因にも様々ありますが、まずは何故視力が落ちるのかを正しく理解する必要があります。視力のメカニズムと何故落ちるのか?人間の目はカメラのレンズと同じような役割を果たしており、目の中...

中高年になると、近くの物が見えずらくなる老眼なのどの症状が現れ始めます。目の病気は、大切な視力を低下させて、生活を不便なものにしてしまう恐ろしい病気です。高齢者特有の目の病気についてご案内しますので、参考になさって下さい。老眼目の老化というと、老眼です。老眼は、加齢とともに誰にでも訪れます。人は、42歳くらいから見えにくくなったと視力の衰えを感じ始めます。しかし、70代、80代の年配の方でも、老眼...

あなたは目を大切にしていますか?目の健康はとても大切です。目が見えなくなると、日常生活に様々な支障があります。日本人がなりやすい目の病気といえば、「近視」です。近視は日本人にとても多く、子供でも眼鏡やコンタクトを使って視力を補っているのが現状です。今回は近視になったときの目の回復方法についてお伝えしたいと思います。近視は眼科で診察をしてもらう近視から回復をするためには、専門家の意見を聞くことも大切...

目が近視になってしまうと、目が見えにくくなって不便なことが多いですよね。眼鏡を買わなければならなくなりますし、コンタクトを買って視力を補う場合もあります。どちらにしてもお金がかかってしまいます。今回は近視になるメカニズムと、近視にならないように予防する方法や、これ以上近視にならないようにするための方法をお伝えしたいと思います。近視になるメカニズム近視になってしまう原因とは何でしょうか?目は見ている...

人によって、実は近視になりやすいかどうかは変わっています。生活習慣によって変わるとされていますが、生まれているときから起こりやすいかどうかも変わっているのです。意外なことに人の目は遺伝することが分かっていて、遺伝によっても症状が起こりやすい可能性もあります。両親が近視の場合は子供にも影響が及ぶことが多い目の部分は、遺伝しないように思われますがかなり遺伝の影響を受けることになります。そのため両親が近...