MENU

もうメガネはいらない!?一度落ちてしまった視力を回復するには?

視力回復

親からの遺伝で視力が落ちてしまった、パソコンやスマートフォンのし過ぎで視力が悪くなってしまったなどと視力の悩みを持つ方は多くおられることでしょう。もしも今使っている眼鏡屋コンタクトレンズを使わない生活が訪れたらどんな気持ちですか?

 

そんな理想を現実にするための方法をご紹介していきます。

 

日常生活にあった!実は視力を低下させてしまっている原因って??

まずは視力を低下させてしまっている原因についてをご説明していきます。それは実は涙にあるのです。もともと涙はまばたきをすると均一に目の表面を広がっていくものです。

 

ですが、実際に視力が低下してしまう人はまばたきをしても目のところどころに涙を保持しておくところがないために表面に凹凸ができてしまいます。これによって目に入って来る光が散乱してしまうために見えにくくなってしまうのです。

 

この症状は一般的にドライアイと言うものです。ドライアイといえば目の乾きが主であると思われがちですが実は視力低下の原因にもなっているのです。

 

ドライアイを解消して一緒に視力も回復しちゃおう!

先ほどで学べましたように視力低下の原因ともなっているドライアイをまずは改善して視力回復を目指していきましょう。そもそも目の表面にはムチンといったオクラや納豆などにも含まれているネバネバとした成分があり私たちの目はそれを自ら作ることができます。

 

そして、そのおかげで涙をなめらかにくっっけてくれるのです。

 

もしも目からムチンをたくさん生成できなくなってしまえば涙が凸凹になってしまい視力の低下へと繋がってしまうのです。ではどうすればムチンの生成を増やしてくれるのでしょうか。

 

その方法としては眼下に行けば貰えるであろう目薬にあります。最近ムチンを増やすことを促進してくれる効果のある目薬が開発されそれを点眼することによって0.4程まで下がっていた視力が1.0まで回復したという声も挙がっています。

 

ドライアイによって視力が低下してしまっている人には是非使いたい方法ですね。

 

ドライアイ以外にも使える!視力回復フードとは?

ここからはドライアイによって視力が低下してしまったわけではないといった方にも使える視力を回復することを促進してくれる食べ物についてご紹介していきます。まずはご存知の方も多いであろうブルーベリーです。

 

ブルーベリーにはアントシアニンが含まれていてこれは視覚情報を伝えてくれるロドプシンといったたんぱく質の再合成を助けてくれます。

 

次に、近視の改善が見られたとも言われているDHAです。こちらは視機能の改善を助けてくれて主に近視の改善を助けてくれます。DHAが含まれている食品としてはウナギ、サバ、サケ、サンマやマグロなどの魚類です。

 

まとめ

そういうわけで視力を回復する方法をご紹介していきました。現代人が視力を落とす原因としては主にスマートフォンによるものが多いためにドライアイへと発展してしまうケースが多いです。なので一番は生活習慣を見直すことなのですがこちらの視力を改善する方法も是非試してみてはいかがでしょうか。

 

ルテインサプリ紹介